本文へスキップ

倉吉市の歯科 医療法人 木本歯科医院です。

お問い合わせはTEL.0858-22-1217

〒682-0806 鳥取県倉吉市昭和町1-174

木本歯科医院

診療案内medical info

new! 保険の白い歯

CADCAM(キャドカム)冠



この度歯科用CAD/CAM システムを用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴が先進医療から健康保険に導入され、小臼歯に対し保険適用となりました。

今までは金属冠(いわゆる銀歯)しか認められていませんでしたが、小臼歯に限り保険で白い冠(かぶせ)が出来るようになりました。銀歯が気になる方はこの機会に白い冠に交換してみては如何ですか。

 
CADCAM(キャドカム)冠とは

歯科用のCAD/CAM(コンピューター支援設計・製造ユニット)装置を用いて制作されたかぶせもののことです。材料の白い色の歯科切削加工用レジン材料(ハイブリッドレジン)のブロックから削り出して作成します。

これまで小臼歯部で保険がきく白い被せ物は,プラスチックの冠のみで,大変割れやすく実用性がありませんでしたが.今回のCADCAM冠は,物性の安定したレジンブロックをコンピューター制御で削りだして作製されるものでかなり強度が増しています.

CAD/CAM冠のメリット
・白い色をしているので自然に見えます。
・天然の歯より柔らかいので噛み合う相手の歯にやさしいです。

・保険適用なので安価です。
・金属アレルギーを起こしません。

CAD/CAM
冠のデメリット
・保険適用は上下の小臼歯に限られます。
・白いですが色調が単調です。
・変色や摩耗が起きやすいので長持ちしません。
・強度が低く割れやすいので力がかかる歯には使用出来ません。また、義歯を支える歯(金具が
かかる歯)にも適していません。

 

Q&A

Q.どんな色でもできますか?
A. A2  A3 A3.5 の三種類が可能ですが隣の歯と同色にはなりません。

Q.保険のCADCAM冠はどの歯にも出来ますか?

A. 原則は小臼歯のみですが、歯科用金属を原因とする金属アレルギーのある場合は大臼歯にも適用されます。この場合は専門機関での診断が必要です。

Q.費用はいくらですか?

A. 総額で3万円弱ですので、その1割ないしは3割が患者様の負担額になります。よって3割負担の場合は1歯当りおよそ9,000円になります。

Q.金属冠(銀歯)との違いは?

A. 1番の違いは色です。小臼歯は笑うと確実に見えるところですので金属では自然感は得られません。但 CADCAM冠は金属冠に比べて割れ易く外れ易いです。さらに経年的に摩耗や変色が起こりますので数年で作り直しが必要になるかも知れません。

Q.小臼歯でもCADCAM冠が出来ない場合は?
A. 咬合により強い力のかかる歯、歯冠長(歯の背丈、高さ)の短い歯、義歯の支えになる歯(鉤歯)、は破折や脱離のリスクが高いので出来ません。また、ブリッジや連結冠も出来ません。


  • 下の画像をクリックしてください。

 
インプラント ホワイトニング 歯のクリーニング 
     CADCAM冠
 セラミッククラウン  ノンクラスプデンチャー  CADCAM冠 NEW! 
     
 スポーツマウスガード  いびきの改善 歯列矯正 


医療法人木本歯科医院
医療法人 木本歯科医院

〒682-0806
鳥取県倉吉市昭和町1-174
TEL 0858-22-1217